FIRE

経済的自由までの達成方法

シンプルですが改めてこの方法に則って出来ているか、今の立ち位置はどこか把握しておくことは大事です。経済的自由と言いつつどちらかというと資産の貯め方ですね。

経済的自由

経済的自由とは自分が動かなくても生活費をまかなえる状態をいいます。基本的には家賃収入や配当金などほとんど何もしなくてもいいような資産を持つことが重要です。

経済的自由になればリストラされたり会社が倒産されたり老後の心配をしたりといった長期的な不安から解消されます。セミリタイア、FIREしなくても経済的自由にはなっておきたいものですよね。

達成方法

以下のようにTwitterでも書きましたが一つ一つ見ていきましょう。

0.目標と計画を立てる

自分の理想とする生活における生活費がいくら必要か、それまでの計画はどうか具体的な数値で検討するのが重要なポイントです。

1.借金を無くす

借金といってもいろんなものがあります。ここで言う借金は高金利、消耗品に費やした借金のことです。例えば、クレジットカードの分割払いやリボ払い、カードローン、消費者金融といった金利が高いものは早く完済してしまいしょう。

逆に金利が低く資産となるものに使った借金は徐々に返していったほうがいいかもしれません。例えば、奨学金、家のローンですね。

私は前者の借金は現在無いですし、今後もしないように生活していきます。

2.毎月1円でも貯金する

借金がある人は余裕資金がある人の方が少ないです。なので収支をプラスにすることから始めましょう。

3.支出管理して金額を増やす

収支がプラスになったら自分の労働賃金の中だけで生活できることが理解できてきているため、次はもう少し支出に無駄がないか見てみるのが良いです。そうすればより多くの貯金ができます。

管理ポイントはやはり固定費からです。通信費、保険など自分に影響が少なくて金額が多いものから着手しましょう。



4.投資する

収支が大きくプラスにできてある程度の余裕資金も増えてきたら投資開始です。貯めたお金を使うよりも毎月の給与を天引きして投資資金にした方が苦痛は少ないです。

少額からならやはり株式インデックスに積立するのが一番です。

5.投資で資金を増やす

様々な投資先に『少額』から投資して少しずつ資金を増やしましょう。FXや先物、オプション取引をしてレバレッジを高めるのも良いですが失敗したら借金が発生することを念頭において自分のリスク許容範囲で実践すると良いですね。

6.達成までひたすら継続

5まで出来ているなら後はひたすら継続するだけです。もう少し早く達成したい場合は収入を上げる工夫、支出を下げる工夫をしてより多くの資金を投資に費やすのが大事です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

私は4年ほど前に貯金がゼロになりましたが、今では5、6の立ち位置にいられる様になりました。FIRE、セミリタイアという言葉を知ったことが一歩です。

単純に無理だと決めつけずにどうしたらできるかを考え始めてから少しずつお金が貯まり、今では1000万円を貯めるまでに至りました。

どんなことでも目標、計画、実行、継続が大事だということですね。

☆日々の継続こそが心身向上の糧☆

クリックが励みになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA