節約

21年12月の入金額

昨年までは毎月一定額のみを入金していましたが、今年からはより一層入金に励むことを目標としますので毎月の入金額を確認していく機会を設けています。

毎月8割貯蓄することができれば同じ生活でもセミリタイアまでに5年ほどで良くなる為、貯蓄率を増やせば増やすほどに早まることを利用して早期にセミリタイアしようという考えです。

早速どれくらい入金出来たか見ていきましょう。

入金額

給与所得は毎年の昇給金額に合わせて毎年上乗せしています。去年は18万円でしたが、今年は1万円アップを見越してすでに入金し始めています。

’21年12月の入金額内訳

定期入金:190,000円
出張や食事手当、残業等分:143,225円
賞与余り分:347,942円
合計:681,167円

純粋な給料分の貯蓄率はというとおおよそ80.7%となります。今月は忙しすぎたのと年末調整分が返ってきて始めて手取りで40万円超えました・・・

他に捻出できるのか

全力を尽くした結果、今年の入金額はおよそ359万円になります。今の所は生活レベルは変える必要がまったくないため、来年度の昇給分を更に上乗せして入金できます。

まとめ

手取りが40万円超えたからと言ってあまり心に響きません。あるのは仕事に対する精神的、肉体的苦痛のみでした。この労働負荷がセミリタイアに対して1歩でも2歩でも前進できていることを信じていきたいですね。

☆日々の継続こそが心身向上の糧☆

クリックが励みになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA