配当金

21年9月時点での配当金と目標の達成度

2021年も残すところあと4ヶ月ほどになりました。配当金を重視している投資の為、保有している企業の配当金がどのくらいになるのか気になるところですよね。

保有企業と今の時点での配当額が来年もそのままだった場合にいくらになるかを試算しました。正直NISAにも助けられているところが多く、いかに高配当な銘柄をNISAに充てるかというのも大事になってきます。

配当カレンダーと来年の配当額

さっそくまとめたものを見ていきましょう。

いつの間にか銘柄数も増えてエライことになってます。通年でもらったとすると現在の配当金額は源泉徴収後381,880円となります!

投資額は1,000万円を超えたのとNISA口座分も加味されており妥当なレベルなのでしょう。目標が120万円としており進捗率としてはおよそ31.8%となります。

ちなみに2021年の目標値としては383,162円なのでもう少しといったところです。来年に向けて伸ばしていく作業にもなります。5月に繰り上げた目標なのでもう少し頑張らないといけないと思います。

【21年度2度目】セミリタイア目標値再設定と考え方1月に以下の記事で2029年にセミリタイア達成見込みとして目標値を算出しました。算出目標としては配当金目標160万円/年としています。 ...

もちろん減配やら増配やらで来年の配当金は変わってきますし、来年も引き続き労働による給与を投資に突っ込み、かつ、配当金も再投資していく為、増えることはほぼ確実となります。

☆日々の継続こそが心身向上の糧☆

クリックが励みになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA