為替

2021年4月の為替損益確認【微増】

為替はあまり細かく見ても日々変化するためあまり意味を成しません。が、月水に定期ドル転の積立をしている為、3ヶ月に1回程度は確認して平均購入レートがどうなっているかくらいは知っておいた方がドルから円に変えるときに損益があるのかイメージが付きやすいです。

ということで3ヶ月に1回程度は為替損益も見ていくことにしましょう。

過去のドル転結果

以下の記事で2020年11月時点でのドル転した結果を載せています。下記の記事で始めてドル転損益を計算して非常に損が出ていることがわかりました。

ざっくりまとめると471万円ドル転した結果、22万円くらい損しているという結果でした。

現在のドル転状況と損益状況の確認短期の為替変動はあまり意味がありませんが、2年ほど前からコツコツドル転してきた私にとっては非常に気になってしまうところです。 さっ...
あとるむ
あとるむ
円高が進み105円/ドルくらいだったのが大きいです。

2020年4月の為替損益

中途半端な時期ですが4月の取得レートとドル転入金額です。

平均取得レート:108.41円/ドル
ドル転入金額:547万円

平均購入レートは11月に比べて0.43円少なくなりました。今の為替レートはおおよそ108.75円/ドルなので為替だけで大体1万7千円の利益が出ている事になります。

まぁ確定していないので含み益なのは株も為替も一緒ですが。2021年で110円/ドルもあったので為替は難しいです。

まとめ

何も考えずに積立していると平均購入レートを大きく下げることは出来ませんが、タイミングを見てドル転するよりストレスが無くて済みます。

為替ほど投資家心理や経済情勢に動かされるものはありませんから、余計な手間ひまをかけずに積立しておいたほうが無難かも知れませんね。

☆日々の継続こそが心身向上の糧☆

クリックが励みになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA