人生観

何をやっても続かない人が継続して習慣化する為の2つのコツ

f:id:Atolm-D:20191226201300j:plain

何かを始めて続けようと思っても何かと理由をつけて続かない人は多いのではないでしょうか。

私も去年まではその一人でした。何も意志入れをしなければ人は楽な方に楽な方に転がっていく動物です。

 

しかし、今年の私は一味違います。継続して習慣化出来てきた事が多数あります。

以下は今年の振り返りをツイートしたものです。

始めは小さな事ですが積み重なると人生が豊かになっていきます。是非真似して言ってもらいたいです。

なぜ人は続ける事が出来ないのか

継続して習慣化するまでのコツを教える前に続けられない原因が何か明確にしておかないと同じ過ちを踏んでしまいます。

 

私の経験から考えると以下の2点が最も大きいです。

・目標値が高い

・複数の事柄をやろうとしている

 

一つ一つ見ていきましょう。

・目標値が高い

これは勉強やダイエットをする時によくあることですが具体的な数字を掲げても目標値が高くて挫折するパターンです。

例えば英語が好きじゃないのにTOEICスコア800点を目指すといってもやる気がなくなるだけですし、ダイエットの場合は次の夏までに-10kg痩せる!と意気込んで最終目標値だけ掲げてもモチベーションは下がる一方です。

 

・複数の事柄をやろうとしている

これも私がよくやらかしましたが何かを始めるのに色々な事を同時に始めようとしてしまって1つができなくなるとやる気が無くなるヤツです。

例えば朝活したいが為に早寝早起きして30分走ってストレッチするといった事を同時に始めようとして続かなくなるパターンです。

 

どちらもあるあるですがコツを掴めば簡単に回避出来ます。

継続出来る2つのコツ

コツと言ってもハードルを限りなく小さく下げて挫折しないようにするだけです。

・目標値は限りなくハードルを小さくして始める

・やりたい事を細分化しまくって1つの事から始める

 

1つ1つ説明します。

・目標値は限りなくハードルを小さくして始める

完全にクリアしてモチベーション上げる為にハードルは可能な限り下げましょう。

私の場合、読書を目標に掲げる際には1日1回は本を手に取るところから始めました。

 

手に取るだけですので特に労力はいらずに手に取れます。手にとったらついでに何ページか読んでみようという気持ちになるので数分でも読める時に読めてしまいます。

 

・やりたい事を細分化しまくって1つの事から始める

継続出来ない原因の項目で朝活がありましたが、早寝早起きして30分走ってストレッチするというのはすぐに継続出来るものではありません。

 

私が最初に目標にしたのは1つの事から始める為に早寝だけ続けました。複数の事をやろうと思うと時間ややることが多いのを理由に全部やらなくなります。

やらない理由を出来る限り排除する為に続けることは1つだけに絞った方が良いです。

習慣化するには継続を3ヶ月は続ける

習慣というのは一朝一夕で会得出来るものではありません。

歯磨きやお風呂などやらないと気持ち悪いと思える程に感じる習慣化までには少なくとも3ヶ月は必要と言われています。

 

1つの事柄を最低3ヶ月は継続することで次のやりたいことを始められるでしょう。

もちろん、3ヶ月は律儀に守らなくてもやりたいことを続けるうちにもっとこうしたい、ああしたいと次々に目標値ややることが自然と増えていきます。

 

そうなるまでに挫折してやめてしまう人が多いため、どんなことでも続ける人は凄いと言われるのでしょう。

まとめ

継続するコツは目標値のハードルを限りなく低くして新しく始めることは1つに集中する。

小さな目標をクリアしていき1つのことに集中していくと自然にもっとこうしたい、ああしたいといった自発的にやっていこうとする感情が芽生えます。

 

動き出しが一番エネルギーが必要ですが動き出すとそこまでエネルギーは必要じゃなくなります。

 

うまいこと自分に飴を与えてやる気を維持する事が重要なのでハードルが低いからと言って継続していった結果は年々侮れなくなっていくでしょう。

 

☆日々の継続こそが心身向上の糧☆

クリックが励みになります☆