投資全般

【シンプル】資産別やること【1000万円まで】

年末に1,000万円達成してから2ヶ月程度で100万円くらい増えました。ここまで来ると今までの繰り返しでひたすら入金と投資をするのみで収入支出を見直して入金額を最大化するだけであとはどれだけの年数で経済的自由を達成するかというところがわかってきました。

それに至るまでの資産別やることを記載したので参考になればと思います。

結論

最初に結論を書くとシンプルです。

収入を最大化して支出を最小化する。
できるだけ早いうちに投資を始めてできるだけ多く投資する。

資産別にするのは心構えややり方を実践することのハードルの高さが違うだけです。

借金ありでマイナス資産

最近は奨学金やクレジットカードによる借金が残ってる人が多いです。マイナス資産の場合はやることは唯一つ、借金返済です。

ただし、注意するのが借金完済してから投資するのでは遅いということです。

借金を返済している期間も株価が上がったり物価は上がっている為、その期間の機会損失を被ることになります。そこで一つの指標として考えられるのが期待収益率よりも高い借金を率先して完済する、です。

米国インデックス投資であれば期待収益率は7%と言われていることもありますから、金利が7%前後を目安に返済するか、投資に回すか考えた方が良いかもしれません。

クレジットカード分割払いやリポ払い、キャッシングなどは非常に高金利で10%以上はザラです。

まずは自分の借金の金利を確認してどう返済していくかを模索しましょう。あとは借金しているということは自分の身の丈に合ったものを買えていないという表れですので自問しましょう。

資産100万円まで

少額の積立ができる頃です。年数が浅ければ貯蓄率としては数%かもしれません。収入と支出を見直しつつ、できる限り投資に充てるお金を捻出できる努力をしましょう。

このあたりで一番効いてくるのが固定費削減です。保険、自動車保険、通信費などよく言われる支出削減方法です。効果の大きい固定費の削減をしていくと徐々に本当に必要なものが見えてきます。

資産500万円まで

収入や支出の見直しを繰り返ししていると自分の必要、不要なものがはっきりわかってきます。娯楽や衣食の変動費に目を向けるのが良いかもしれません。やりすぎは禁物ですが、ゲーム感覚で行いながら削減していくと、自分が満足できるところ、不幸になるラインというものが見えてきます。

株価の上下が大きくなって来る頃でもありますから、しっかり長期投資に慣れるべく、社会情勢や市場の動きを注力していくことが大事ですね。

資産1,000万円まで

収支の見直しは定期的に行っているかと思います。頻度を増やして毎日数分お金のことを考えると良いかと思います。支出は最適化されていると思うので次は収入をいかに増やすか考えていく頃かと思います。

副業として土日どちらかをアルバイトするなり、資産を作るという意味でもブログや動画制作に充てたり、自分のスキルを増やせるものにどんどん手を伸ばしていきましょう。

まとめ

私の経験からやることをざっくりまとめました。貯金、貯蓄がない人は現状を見直してどうあるべきかをお金としっかり向き合って、まずは1円からでもお金を残すことを考えていくと、どんどんお金を貯めることが楽しくなってきます。

貯めることの楽しささえ分かれば、後は勝手に経済的自由の為にいろいろなことを模索し始めますのでそこまでが変わるか変わらないかで今後の人生が左右されると言っても過言ではありません。

☆日々の継続こそが心身向上の糧☆

クリックが励みになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA