節約

22年1月の入金額

より一層入金に励むことで早期にセミリタイアすることを目標としますので毎月の入金額を確認していく機会を設けています。

先にセミリタイア日を決める→目標の入金額を決める→支出削減や収入増加の方策を考えて実行する、これだけ。

早速どれくらい入金出来たか見ていきましょう。

入金額

毎年1月に昇給分見越して入金額に反映していましたが、ギリギリまで入金額を上げているため今年からは昇給月から反映します。

’22年1月の入金額内訳

定期入金:190,000円
出張や食事手当、残業等分:11,505円
合計:201,505円

純粋な給料分の貯蓄率はというとおおよそ65.8%となります。12月に駆け込みのふるさと納税や税金支払に充てたことで1月のクレカ出費が増えた事になります。年末調整やらで戻ってくるとはいえ、今月の入金額に響いているのが気になりました。

他に捻出できるのか

去年削減した内容を今年はいかに継続できるかがポイントとなります。新型コロナウイルスの影響はオミクロン株があるため予断を許さない状況ではありますが、毒性が弱まっていることもあり今年のどこかではほとんど風邪と同じくらいの毒性に変異しないかなという予測を立てています。そうなるとそれに伴い外出の機会が増えるため出費が増える懸念があります。

今までが使いなさすぎたということもありますがあまり派手に使わないように心がけたいですね。

まとめ

毎月使用しているのは数万円程度。残りは株を購入していることで消費欲というのはほとんどありません。生活必需品と書籍購入や運動のみでほとんど完成してしまっています。

まずは自分が幸せにならないとパートナーも幸せにできないと考えているため、今の状況でライフイベントが変わることは絶対ないと思います。淡々と数年継続してセミリタイアを目指します。

☆日々の継続こそが心身向上の糧☆

クリックが励みになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA