人生観

新たな趣味に出会うとまっさらな自分に出会える

社会人になってから趣味の時間が取れなくなりますが、少ない時間や少ない頻度でもたくさんの趣味を持っている人は多いかと思います。

新しいことに興味がなくなったときに老い始めるという言葉があるように人は常に新しいことに挑戦していれば若々しくいられるのかもしれません。

私も少なくとも1年に1つは何か新しいことに挑戦することを心がけています。

新しい趣味を見つけること

新しく趣味を始める、見つけてそれを実践してみると何にも出来ない自分と会うことが出来ます。何かの延長の趣味よりも何にも関係のない趣味にしてみるとそれが顕著に感じられます。

まっさらな自分と向き合うと本来の自分と向き合うのと同じ気持ちになれますので自分を見つめ直すのにも丁度いい機会かもしれません。

今年始めた趣味

今年始めた趣味はコーヒーです。やっと趣味といえるところまで来ました。数年かけてお湯を入れるだけのインスタントコーヒーからコーヒー豆を挽いたレギュラーコーヒーでコーヒーを入れていました。

が、今年に入りコーヒーミルやドリップポットを購入して本格的にコーヒーを楽しむようになりました。今までやかんで蒸らしなど考えもせずにコーヒーを入れていましたが、一つ一つやり方を学んでいくことで奥深さを感じられるとともに味の変化がわかるようになってきました。

しっかり出来たときの嬉しさはテストで100点取るよりも嬉しくて非常に心地が良かったです。何も知らなかった分野ですが、調べてみると様々なことを知識として吸収できる様になりました。

視野が広くなる

今までコーヒーの入れ方や味や小物など全く興味がなく、カフェイン摂取のみを目的に飲んでいましたが、身近なところから趣味に出来そうかなということで手始めにコーヒーを学んでいくうちに趣味の一つになりました。

ここで相対したまっさらな自分とは目的以外の興味のなさ、ゆったり味や風味を感じられるゆとりのなさ、大雑把に考えるだけでものの本質をわかろうとしない自分に出会うことが出来ました。

振り返らないとわからないですが、自分の本来が見えますので振り返りとしてはちょうど良いかと思います。自分に足りなかったことがわかり視野が広くなるのがわかるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

新しい趣味を見つけると自分探しも同時に出来てしまうかもしれません。少なくともいろんなことに挑戦することで自分の視野が広がり、更に別のことにも興味が出てくるようになります。

☆日々の継続こそが心身向上の糧☆

クリックが励みになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA