資産推移

【資産運用実績】12月度の資産運用状況まとめ【金融資産786万円】

総資産額はあまり確認しませんが1ヶ月程度は確認した方が現状把握と次に何をすべきか方針を立てやすいです。

資産運用しながらブログやTwitterでの発信をしている以上は皆様に何かしら参考になるかもしれないと思い情報として記録しています。

年齢や運用額、入金力が似ている場合は一つの指標として参考に出来ますし、私も定期的に記録を残せるということで一石二鳥というわけです。

身バレのリスクはありますがリスクを恐れていては何もできなくなってしまいますので許容範囲内で続けていこうと思います。

総括

12月も市場は中々に堅調でした。

20万円入金して金融資産は786万円となりました。

配当金は6社から受領し合計1.6万円でした。

金融資産は入金合わせると年初来(500万円)からおよそ1.6倍になりました。

金融資産推移

f:id:Atolm-D:20191231163353p:plain

現在の金融資産は786万円となります。 当初の目標は7%運用で実績も同じくらいになります。

異なるのは入金力の違いです。毎月18万円目標のところを20万円入金している事が大幅にアウトパフォームしている要因です。

このままいけば来年は1000万円台まで資産が増えそうです。

2020年は米国大統領選挙が控えており、1月2月の米国市場によって1年の株価がおおよそ決まってきそうです。

鵜呑みには出来ませんが様々な視点から市場を予測するのも大事ですね。

金融資産内訳とポートフォリオ状況

金融資産内訳

f:id:Atolm-D:20191231164529p:plain

現金は20%を切りました。12月末にNTTを100株購入したのでガッツリ減りましたね。

後はNISA枠の残りで4株だけBTIを購入したことでNISA枠はほぼ使い切りました。

株式資産の増加に伴い、現金比率の維持が中々難しくなってきます。

毎月入金する為、20%にこだわりはありませんが暴落時に定期的に買い増しを進める上では常に100万円程度は残しておきたいところです。

ドルについては月水に定期的に外貨積立しています。現在のところ3,500ドル程度なので現金比率に注意しつつ米国株を購入していきます。

ポートフォリオ状況

f:id:Atolm-D:20191231165606p:plain

今回からツリーマップとヒートマップで表示しました。
スプレッドシートをそのまま載せたかったのですがすべてが表示出来なかったので泣く泣く画像です。

通信サービスはNTTの購入によって最も保有が大きくなりました。

次点ではタバコ銘柄です。JTは権利落ちによって株価が下落しています。

ダイキアクシスは。。。いつもどおり赤いです。最近は上がってきて1株1,000円を取り戻しましたがまたすぐに落ちました。

配当金

配当金受領推移

f:id:Atolm-D:20191222101754p:plain

配当金については以下の記事で書いてるので詳しくは割愛します。

2019年度は合計で11.5万円を受け取りました。2020年度は今のまま株を保有し配当が維持されれば20万円受け取る為、およそ2倍受け取れる予定です。

どうやっても配当金額は増えるので今から楽しみで仕方がありませんね。

まとめ

ほとんど入金力とはいえ、この1年で金融資産が1.5倍になりました。

株式の資産は600万円ほどですが、1,000万円超えると入金力以上に市場に左右されることになります。

そろそろ入金力がものを言う資金帯ではなくなってくることだけは念頭において置かねばなりませんね。

節約出来るところももう無い為、入金力はほとんど頭打ちです。毎年の配当金額アップと昇給だけが頼りになってきます。

目標は最後に常に掲げておきます。

目標地点

生活支出を上回る配当金を得る

税引き後に毎月18万円(年間216万円)の配当金を得ること

☆日々の継続こそが心身向上の糧☆

クリックが励みになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA