資産推移

【資産運用実績】2020年4月の資産運用状況まとめ【年初来-14.1%】

4月もコツコツ手堅くほしい銘柄を拾っていきました。コロナウイルスの影響がある程度見通しが付いたのか市場は大底から持ち直した模様です。とはいえ根本的な解決はしていないことから気を引き締めて今まで通りの投資を貫いていきます。

前置きが長くなりましたがいつもの定型文とともにまとめをごらんください。

年齢や運用額、入金力が似ている、目標とする場合の一つの指標として参考になるだろうという思いから毎月の金融資産状況をまとめています。

私個人も定期的に記録を残せつつ他ブログやTwitterで発信している方の資産状況を参考にできるので一石二鳥になります。

身バレのリスクはありますがリスクを恐れていては何もできなくなってしまいますので許容範囲内で続けていこうと思います。

総括

総括として入金額、金融資産額、配当金受取額を記載します。107.12円/ドル(5/1現在)にて計算。

金融資産額:7,530,923円(3月末比+449,672円)

入金や配当入れた2019年の12月末からの年初来成績と比較するとおよそ-34万円になりました。自分の労働も投資といえば投資なので入れちゃいます。

入金、配当金を除く年初来損益は-14.1%になります

地道に元へ戻っていますね。年初来の入金がすでに70万円以上していることも大きいのでしょうが。5月はセル・イン・メイとも言われる為、気を引き締める必要がありそうです。

金融資産推移

2020年度の計画

ここは2020年度の目標なので変化はありません。コロナショック後によっては目標の1,000万円近くになるかもしれません。

入金目標額:2,389,304円(配当金含む)

金融資産目標額:9,618,000円

入金額は相変わらずなので特筆すべきことはありません。

2020年4月の金融資産推移

次に金融資産の推移です。V字挽回しつつあります。5月も同じような値動きをしてくれれば1月と同じくらいになりそうですが5分5分ですね。

ありがたいことに職を失うような危機になっていない為、入金出来ています。配当金はMOが4月末にありますが受取自体は5月に入ってからになります。

金融資産内訳とポートフォリオ状況

金融資産内訳

ほとんど変化ありません。

ポートフォリオ状況

ツリーマップとヒートマップで表示します。カーソルを銘柄に合わせると上段に4月末の保有株金額、下段に前月からの騰落金額を確認出来ます。スマホなど横幅が合わない状態で閲覧するとすべて映らないのでご了承ください。

4月度に購入したのは以下の銘柄たちです。

4月度購入銘柄

・SPYD 10株
・NGG 5株

思ったほど購入できていなかったです。軒並み上がってきているからですね。5月で下がりどころになったら購入を予定しています。



配当金

配当金受領推移

4月は配当金受取はありませんでした。MOが4月末ですが5月受取なので入れていません。次回から修正しておきます。

まとめ

3月末に比べて大きく資産が戻りましたね。基本的には銘柄ホールドしていますが社会の根幹を揺るがすような事があれば売却していきます。今回はヒト・モノ・カネすべて打撃をうけましたが立ち直れなくないと思ったのでホールド、追加購入してました。

余波がどれだけ続くかわかりませんが気長に配当金を待ちながら投資を続けていきたいですね。

最後に目標です。

目標地点

生活支出を上回る配当金を得る

税引き後に毎月18万円(年間216万円)の配当金を得ること

☆日々の継続こそが心身向上の糧☆

クリックが励みになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA