人生観

自己投資+ミニマリスト+資産運用=最強【説】

中間目標としてセミリタイアを目指す私ですがこの1年で常々感じた事を書いておきます。それは、自己投資、生活レベルの最小限化、資産運用が重なると最強だということです(個人的主観)。

この一年だけでも劇的に変化したので参考になるかと思います。

3要素の説明

どの要素も理解している人は多いですが、私なりの主観が混ざっていることもあり改めて説明しておきます。

自己投資

その名の通り自分に対して投資をすることです。勉強、運動、旅行などなど経験や実践によって得られるものです。

私の場合は以下のような事を実行して自己投資に充てています。

読書・・・自己啓発や投資、生活向上の本が主体

運動・・・水泳と筋トレ、栄養バランスも考えてサプリやプロテインを摂取

ミニマリスト

デジタル大辞泉の解説によるとミニマリストは以下の意味です。

1 ミニマリズム、ミニマルアートの芸術家。
2 最小限のことしかしない人。最低限必要なものしか持たない人。

1番目は芸術関連なので2番目が妥当です。最小限、最低限とありますが私の考える最小限、最低限は幸福と思える程度で行き過ぎたものではありません。

例えば、この一年でかなりの物を捨てたりメルカリで売ったりしました。基本的に惰性でやっていたゲームや着なくなった衣服、1年以上触らないようなインテリアです。

買う物といえば書籍やサプリメント、食品くらいになりました。決して不幸なレベルまで突き進む必要はないと思います。

物が少ない利点は以下の3つなのでかなり有用です。

・整理整頓清掃がラク
・余計な物が目に入らないので情報過多によるエネルギーが少なくなる
・浪費しなくなる

資産運用

今が資本主義社会であると考慮すると労働者になっている限り搾取され続けるのは自明の理です。資産やお金に働いてもらってそこから得た余り物で生活するのが一番好ましいですね。

1年間で金融資産は500万円から780万円とおよそ1.4倍になりました。サラリーマンでも簡単に始められる投資といえば株式投資ですので活用しない手はありません。

無理をせずにコツコツ継続することが大切ですね。

始める順番が大事

さて、ざっくり説明し終えたところでタイトルの式に戻ります。

自己投資+ミニマリスト+資産運用=最強

どれから実行しても良い結果になりますが、自己投資→ミニマリスト→資産運用の順または並行して始めた方が効果が大きくなると思います。

以下それぞれの要素でやるポイントです。

・自己投資→投資知識、生活知識、お金の知識などなど人生は最後まで自己投資

・ミニマリスト→生活の最適化 最低限どこまでで幸福になるか追求。不幸ではないパフォーマンス向上、思考の透明化

・資産運用→お金持ちの方程式 資産形成=(収入ー支出)+資産✕運用利回り、支出最低限にしてかつ全て資産へ回す

上記のポイントを意識して継続していけば劇的に変化します。


まとめ

いかがだったでしょうか。

基本は自己投資から始まり支出を最小化して資産形成がキモですね。

ミニマリストは自己投資と資産運用のアクセントで非常に有用な考えかと思います。物が少なくなる→思考がスッキリする→更に自己投資、勉強が捗るといった具合に度が過ぎなければかなり助けてくれる事うけあいです。

☆日々の継続こそが心身向上の糧☆

クリックが励みになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA