節約

支出最小化に向けた取り組みについて

収入を一気に増やすのは難しいですが支出の最小化は誰にでもすぐに始められるものです。私の取り組んでいる支出最小化のための節約方法を参考にしてみてはいかがでしょうか。前々からしてたり意図せずやっているため、本人としては全く苦になっていません。

固定費

家賃光熱費通信費保険がこれに該当します。幸い私は親から地方企業に就職を進められ、かつ近場で頼むと言われてしまったこともあり、実家から通える距離の企業に勤めています。それを狙って就職活動をしたこともあり、家賃光熱費通信費等は毎月の仕送り分で済んでいます。

保険は企業で入れる毎月2,000円くらいのを選んではいっています。スマホ代は自分で出していますが、楽天モバイルで毎月通信量1GB未満なので通信費は0円です。自動車保険も最低限の保証をつけた分だけにしており5,000円くらいになっています。

変動費

消費にかかる費用ですが、最近使った分はプロテイン、サプリ、水泳場使用料金、コーヒー代、洗顔フォーム、ガソリン代くらいになります。

基本的にお菓子は買わない、飲み物は水筒持参(職場で飲むコーヒーも)、余り物で作った弁当持参、散髪は自分自身でするというように不要なものは徹底的に自分でやったりなくしたりして支出を減らしています。

本当に必要なものはお金を掛けるタイプなのでそこはきちんとケチらずに消費したりしていますね。

コロナ下で不要な外出や飲み会がなくなったも非常に大きいですし、今後もそれを理由にあまり出歩かなかくなると思います。

まとめ

普段何気なく消費しているものであっても減らしたりなくしたりすれば支出は減らせます。お菓子のどか食いや毎日の晩酌など今を楽しむのも重要ですが、それらをたまに消費するだけで生活習慣病の予防になり今後の人生の医療費削減にも繋がります。

便利な世の中になっているからこそ自分自身でできることは自分でやったほうがお金はかからないです。

☆日々の継続こそが心身向上の糧☆

クリックが励みになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA