配当金

現在の配当見込み【もう少しで大台】

配当金は金額が可視化できるという意味においてはモチベーション維持や投資継続の重要性がはっきりわかる良い制度です。

毎月コツコツ配当金の出る株を購入しており、一つの成果とも言える物が配当金です。半年に一度どれだけもらえるようになったか確認するのもモチベーションアップに繋がりますので非常に有効かと思います。

2021年7月時点での配当金(税引き前)

さて、もったいぶらずにすぐに出します。現在の配当金は税引前で45.6万円もらえる想定です。ここから諸々ざっくり引かれると32.8万円くらいになる予定です。更にこの金額は1年を通して保有していた場合の配当金なので買い増しした分はもう少し後でもらえるようになるので乖離している可能性はあります。

ちなみに2021年初の配当金は以下になります。37.7万円ほどなのでざっくり8万円くらい増えたみたいですね!半年で200万円ほど購入している感じでしょうか。

使っているアプリは配当管理を使用しています。Androidユーザーなのでリンク先はAndroid版です。自分で保有数や取得金額の入力が必要ですが定期的に見直すことでどれくらいの配当金がもらえるのかが一目でわかるため、非常にありがたいツールになっています。

まとめ

継続によって少しずつですが資産が拡大しもらえる配当金が増えています。更に配当金を再投資するとそれがまた来年もらえる配当金に影響する。このような好循環を繰り返すことで徐々に資産を増やしていくことこそが再現性のある資産形成のような気がします。

また、実際にセミリタイアした時にも資産を取り崩すのではなく、配当金を収入源として生活することで資産減少の痛みを多少なりとも緩和できるかと思います。これが一番重要な要素だと思います。

人間は資産が増えるときの幸福感よりも減るときの不愉快感の方が8倍勝るとも言われていますのでなるべく資産を減らさないようにするにはやはりキャッシュフローの確保が重要だと言えますね。

☆日々の継続こそが心身向上の糧☆

クリックが励みになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA